from Flickr

2014年12月10日水曜日

滋賀と京都に行ってきた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
滋賀にある赤いRがトレードマークの某私立大でシンポジウムに参加、発表することになったので12/3〜12/6で滋賀、京都に行ってきました。

日程

12/3:大学→鹿児島中央駅→鹿児島空港→関西国際空港→大阪駅→草津駅
12/4:シンポジウム(発表)
12/5:シンポジウム
12/6:草津駅→近江八幡駅→八幡山→近江八幡駅→京都駅→京都大学→京都駅→大阪駅→関西国際空港→鹿児島空港→鹿児島中央駅→大学


シンポジウム

おかげさまで、無事発表することができました。
他学会や同学会の他研究会と比較して割と緩い方らしく、いろんな大学の先生方も親切だったので大きな問題もなかったです。
会場の私立大は広くて人が多くて、なんかオシャレな人も多い気がするし、圧倒されっぱなし。
うちの大学も大きい方だと思ってたけど、所詮それは高専比でしかなかったのであった...

八幡山

13時に京都大学到着予定だったので時間もあるし...ということで、朝8時に草津駅を出て近江八幡駅、歩いて八幡山まで。
ヤマノススメとのコラボ企画をやっているみたいで、記念乗車券(通常の往復券と同額)があったのでこれを買いました。

 

ロープウェーで登ると、八幡城跡とか展望館があって、途中の道は紅葉で真っ赤だしイイ感じ。
毎度こういうときに限って一眼レフを持ってきてないことに後悔するけど、今回のメインイベントはあくまでシンポジウムへの参加と発表なので...

 

展望館の中ではヤマノススメ2期のパネル展とか等身大パネルとか置いてありました。
規模的にはとても小さいので、これのために行くのはコアなファンだろうなぁと思ったり。
等身大パネルの左上には(店員曰く)原作者による落書きがしてありました。
山から下りて近江八幡駅まで歩く途中、強風と降雪で寒かったです...

京都大学

カーネル/VM探検隊@関西 7回目に(ちょっとだけ)参加するために行きました。
京大、京都駅から遠すぎるよ... そして構内も広すぎるよ...
そして、学生運動の名残があるという点ではうちの大学とも共通点があるけど、さすがは京大、格が違った...

さて、本題のカーネル/VM探検隊。
理学部側の門から北部構内に入ると、矢印の書いてある看板がいっぱい置いてあって親切でした。(広大な大学構内に看板一つ置いてなかったどっかの研究会とは大違いだ...)


帰りの飛行機の都合で僅か1時間くらいしか参加できず、発表してる中を退出するというアレな状況でしたが、ハイレベルな話に刺激を受けたのは事実。
次回、参加できる機会があれば、懇親会まで行きたい...

***

今回はPeachで関空まで行ったわけですが、予想以上に快適な旅でした。
まぁ、確かに関空駅から第2ターミナルまでシャトルバスで移動とか、関空駅から大阪駅まで快速で1時間かかるとかあるけれど、航空券が従来の片道分くらいで往復買えるのだから全然ありでしょうと。
ただ、関空で保安検査場通る前に手荷物の重量検査やってたのは... しかも結構厳密に。
帰り(関空発)の荷物が多くなりそうな時は、預け荷物のオプションをWeb予約時に入れておくのが良さそうです。

0 件のコメント: